Zabbix5.0の言語設定、ユーザーの作成、ユーザーグループの作成について

投稿者: | 2020-10-12

前回はCentOS8にZabbix5.0をインストールし、ダッシュボードを表示させるところまで解説しました。今回はZabbixの言語設定とユーザーの作成、権限の設定、ユーザーグループの作成等について解説します。

Zabbixの表示言語の設定

Zabbixの言語設定はユーザーごとに設定することができます。Zabbixのデフォルトの表示言語は英語のため、日本語に変更するには左側ペインの「管理(Administration) > ユーザー(User)」をクリックします。

変更するユーザー名をクリックします。今回はAdminユーザーの言語を変更します。

「Language」を「Japanese(ja-JP)」を選択し「Update」をクリックします。

※参考
Zabbixの言語リストはOSに導入されている言語パッケージを参照します。そのため、日本語や英語以外の言語を表示させたい場合は目的の言語パッケージを導入してください。

更新後、一度サインアウトします。次回のサインイン後にZabbixのWebインsターフェースが日本語で表示されることを確認します。

ユーザーの作成、無効化、削除

■ユーザーの作成

Zabbixはユーザーごとにサインインを行うことができます。ユーザーを作成するためには、「管理 > ユーザー」をクリックし、右上の「ユーザーの作成」をクリックします。

ユーザー画面で各種ユーザー情報を入力し「追加」をクリックします。

ユーザー情報の各項目の意味は以下のとおりです。

エイリアス Zabbixのログイン時に使用するユーザー名
ユーザーの名前を設定する
ユーザーの名字を設定する
グループ ユーザーのグループを設定する
パスワード ログイン時のパスワードを設定する
言語 Zabbixで表示する言語を設定する
テーマ Zabbixで表示されるテーマを設定する
自動ログイン(1ヶ月) チェックを入れると30日間、ユーザー名、パスワードを保存し自動的にログインする
自動ログアウト チェックを入れると、指定した時間に何も操作していないと自動的にログアウトする
リフレッシュ グラフや画面等の更新時間を設定する
ページあたりの表示行数 リストのページに表示される行数を設定する
ログイン後のURL ログイン後に遷移するURLを設定する

ユーザー一覧画面で作成したユーザーが追加されることを確認します。

■ユーザーの無効化

Zabbixではユーザーを無効化することができます。無効化されたユーザーはZabbixのWebインターフェースにサインインすることができなくなります。ユーザーを無効化するためには、「管理 > ユーザー」から無効化するユーザー名をクリックします。今回は先程作成したzabbix-adminを無効化します。

ユーザー画面の「グループ」に「Disabled」グループを追加し「更新」をクリックします。

ユーザー一覧画面でzabbix-adminのステータスが無効になったことを確認します。

■ユーザーの削除

Zabbixでユーザーを削除するには、「管理 > ユーザー」から削除するユーザー名をクリックし、「削除」をクリックします。「選択したユーザーを削除しますか?」と聞かれるため「OK」をクリックします。

ユーザー一覧画面zabbix-adminが削除されたことを確認します。

ユーザーの権限

ZabbixではユーザーごとにZabbixの権限を指定することができます。ユーザーの権限を設定するには、「管理 > ユーザー」から設定するユーザー名をクリックし、上部の「権限」をクリックします。

ユーザーに設定できる権限は以下のとおりです。

ユーザー 監視データの閲覧、インベントリの閲覧、レポートの一部が閲覧できる
管理者 監視データ、インベントリ、レポート、設定の閲覧、操作が可能
特権管理者 Zabbixの全ての設定の操作が可能

普段の監視業務はユーザー権限で行い、追加の設定やユーザーの追加等、管理者以上の権限が必要な時にのみ権限のあるユーザーを使うようにしましょう。

ユーザーグループの作成、設定、削除

ユーザーグループは、Zabbixのユーザーを役割ごとにまとめたグループです。例えば、オペレーターの方を一つのグループにまとめたり、管理者権限を持つ人をグループでまとめたり、といったことができます。

Zabbixでは、ユーザーグループごとにホストの設定、表示の権限を指定することができます。そのため、オペレーターの方は表示のみとし、SEやリーダーといった方は表示と設定ができる、みたいなこともできます。

今回のユーザーグループ操作では、事前に作成しておいた「zabbix-ops」というユーザーを使用します。

■ユーザーグループの作成・権限の付与

Zabbixでユーザーグループの作成を行うには「管理 > ユーザーグループ」から、右上にある「ユーザーグループの作成」をクリックします。

ユーザーグループ名、所属するユーザー等を選択します。

ユーザーグループの各種情報の設定後、「権限」をクリックします。権限ページの表示後、検索欄の横にある「選択」をクリックし「Zabbix Server」を選択します。Zabbix Serverの選択後、「表示のみ」を選択し枠内の「追加」をクリックします。

ユーザーグループの一覧画面にOperatorsグループが追加されたことを確認します。

※参考
ユーザーを無効化する際に追加した「Disabled」グループは、Webインターフェースへのアクセスを無効に設定しているため、ユーザーが無効となります。

■ユーザーグループの削除

Zabbixのユーザーグループを削除するには、「管理 > ユーザーグループ」から、削除したいユーザーグループ名をクリックし、「削除」をクリックします。

ユーザーグループが削除されたことを確認します。